スポンサーサイト

  • 2008.02.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第3弾 始動。


2005年  ただ漕ぎたくて旅に出た。 
     東京〜愛知へのママチャリ旅
2007年  もしかしたら旅は共有できるんじゃないかと、ブログを綴る旅をした
     愛知〜沖縄のママチャリ旅

私たちのブログを読んで、楽しかったって言ってくれる人がいた。
一緒に旅をしてるようだったって言ってくれる人がいた。

旅を分かち合うことができるかもしれないという期待が、実感に変わった旅。

大好きな「言葉」という手段で、表現できる喜びを感じる一方、
無知な私の「言葉」で、誰かを傷つけてしまうかもしれないという怖れ。
その感情が渦巻いていて、今回も、前回同様ドキドキしています。

無鉄砲な私達の旅に、どんなサプライズが待っているのでしょう。
私達の目線で見た、ママチャリ旅を 
今見てくれているあなたと 共に楽しむことができたら・・・幸いです。 

微力な私達ですが、ママチャリ旅を通して「半漕半X」。
未知数の「X」の部分を 楽しむ旅に行ってきます。

いとこ2人で始めたママチャリ旅が、4人の仲間に。
そしてサポートしてくれる皆さんのバックアップで、

2008年 2月17日 
四国一周ママチャリジャーニー スタートします
    
*今回のブログは
greenz.jpで公開中! 
素晴らしいデザイナーさん達のおかげで、とってもかわいい特設ブログに仕上がってます♪
http://greenz.jp/blog/mamachari/   
 


TOP OF THE 人生

20070323_53697.jpg
結論づけるために急ぐよりも、心に浮かんだふわふわした想いをそのまま漂わせていたいから…然々なるままに書きます。

TOP OF THE 人生
今日が私のTOP OF THE 人生。そう思っているし、常にそう感じていたい。

自転車を漕いでる時、人の心を感じた時、キレイな景色を見た時、はたまたなんてことのない交差点で、布団の中で、ふいに全身が暖かい空気で包まれることがあった。あぁ、幸せだ。どれだけこの感覚を感じたことだろう。
生かされてる、その揺るぎない自信が私の中にはある。

沖縄に行くこと。ママチャリで行くこと。このこと自体に目的はなかった。よく動機や目的を聞かれたけど、期待外れだったと思う。
どこだって良かったし、どんな手段でも良かったから。ノリだから沖縄になったし、こだわりがなかったからママチャリになった。今回の旅に目標とか、動機とか、私には興味がなかったの。
だから…正直な話、沖縄に着いた時に達成感とか、自分はやればできるとか、そういった感情はあまり生まれて来なかった。むしろ一人では厳しかったな。関わる人達が、ここまで運んでくれたんだなーと思う。

私が感じたこと。

膨大な選択肢の中で、蚊じゃなくて、人間に生まれて良かった。真剣にそう思った。
生きるって最高です!

【ほんの些細なことでも、きっかけがあれば一気に世界はリアルになる】
私はこれを信じている。私はいつも出逢いを求めている。自分と関わりがある、繋がっていると想える人、場所、コトを増やしたいって思ってる。
旅を通じて新たな出逢いがあった。出逢うことで、変わる。イメージする時の心のこもり方が変わる。幅が広がり、新たな意味を含む。
想える人がいる。近く感じれる場所がある。想像がよりリアルに、想いがより深くへ。それがたまらなく嬉しいんだ。
広島の平和公園に行った時、サダコ像の前に立った。私には数万人の被爆者のことを想う想像力がない。だけど、たった一人のことを想うだけで、ぐっとリアルに私の胸の内に。そんな風に感じた。

自転車を漕いでる時、豚さんや牛さん、鶏さんがトラックで運ばれていく光景を何度も目にした。私はたくさんの犠牲の上で、今日も生きている。あらゆるものや人と繋がって、支えられて、今日も生きている。それを、常に感じて生きていきたいんだ。
この旅で、そう想える財産が、また少し増えた。

ゲームセンターにある、車のレースのゲーム。ボタン1つで見る角度、視点が変わる。あのゲームのボタンが私の中にあったら、ってよく思う。
同じことに対しても、いろんなバージョンで物事を捉えることが出来たら。自分の中に切り替えボタンの数が増えたら、人生はもっと豊かになる。旅1つとっても、スタイルにこだわらず、いろんな手段を使って旅したいな。

旅をすることで、自分の中のわくわくセンサーや感動スイッチの感度が高まるのがわかる。発見も多い。だから旅はいい。
旅をすることで、日常の中に、喜びの種や楽しい宝箱が潜んでることを再発見する。繰り返すように思える毎日を、いかに生きるか。【毎日が冒険】という言葉があるけど、その通りだと思う。外に出ることも、自らの内に入ることも私にとっては同じ、大切な価値。気負いしすぎず、ゆるやかに、自分のセンサーにキャッチされたものを大切にしていきたい。

ブログ。これは私にとって挑戦だった。公開することや、伝えるっていう作業に、少し抵抗感があったから。でも、やってみて良かった。
私達のことを気にかけてくれ、自分のことのように楽しんだり喜んだりしてくれる人がいる。有難かった。こんな恵まれすぎた環境下で生きていれることを、本当に幸せに想います。
ただいま。って言える人がいるって有難いことですね。

伝わりづらいことを覚悟の上ですが、最後まで読んでくれてありがとう。思い出深い、素敵な旅をありがとう。みなさんのおかげです。これからも、お互い素敵な人生(たび)を☆

出逢いは仕合わせ
出逢えて幸せ
ありがとうございます

私の大切にしている言葉
「なんにも縛られちゃいない
だけど 僕ら 繋がっている」 (大好きなMr.childrenの歌詞より)
私に関わる全ての人へ。
愛をこめて、 前田 祐佳


旅の楽しみ方⇒寛楕

20070322_52762.jpg
旅の最中、私は趣味も楽しんでました!それは郵便局巡り。
今回の旅で合計43の郵便局に行ってきました!
目的は郵便局印をもらうこと。誰かやってる人います?この遊びはとっても楽しいよ!オススメです(*^_^*)

【遊び方】
郵便局の窓口に行って、入金もしくは出金する。そうすると、局員さんが手押しで郵便局印を押してくれる。ただそれだけ。
【楽しいポイント】
…名錣離好織鵐廚鵬辰─∋々その郵便局のオリジナルスタンプがある。それは押してもらうまで、ベールに包まれている。日本全国どこにでも郵便はある。行っても行っても行ききれない。
この遊びが可能なのは、平日限定。それも9時〜4時まで。なんてスリリング!4時を過ぎてから郵便局を見つけた時の、残念な気持ち。やった人にはわかります(笑)
ね靴屬里砲金がかからない。しかも貯金が出来てしまう。
ッ鰐召盂个┐譴襪茵次

今回1番気に行った郵便局印は錦帯橋&白ヘビの岩国西郵便局。
まだまだ日本にはお宝郵便局印が潜んでるぜぃ!テンション上がる〜♪↑↑

寛明、郵便局のおつきあいありがとね。

ここは、ねずみの王国!?

20070322_52738.jpg
ドーナツを買うのに…
1時間以上待ちの長蛇の列。
ドーナツを買うのに…箱単位の注文。
ドーナツを買うのに…クレジットカードを使った私。。

みなさん、クリスピー・クリーム・ドーナツって知ってる?
私は、ポコに頼まれるまで知らなかった!東京の人達は、よくご存じでしょう。
地方組のみんな〜!とにかく今大人気のドーナツらしいよ。

ここは、ディズニーランドのアトラクションかっ?って思いながらも、美味しいものためならえんやこーらー。
しっかりちゃっかり並びました。

おもてなし

20070322_52711.jpg
昨夜は、そのままえんどゅーさんの家に泊まらせてもらいました。家で飲むぞー、第2弾!のはずが、着いて間もなく朝まで眠りに落ちました。

夜ご飯もご馳走になり、今朝、私が起きた時にはえんどゅーさんは台所に立っていた。愛情いっぱいの美味しい手料理をいただいた。家を出て電車に乗るときも、姿が見えなくなるまで見送ってくれた。えんどゅーさんは、そんな人。もてなし方がさりげなく、そしてとってもあたたかい。今回で逢うのが3回目だなんて信じられない!心が結びつくのってホント、会った回数じゃないよね。出逢いに感謝。

今日もまた、素敵な人たちに支えられて、生きています。幸せだ〜♪

焼酎Night

20070321_52100.jpg
只今祐佳は、川崎で友人のえんどゅーさんと飲んでます。
奄美以降、焼酎の美味しさを知ってしまった!
今はえんどゅーさんといろんな焼酎の飲み比べをしています。焼酎って深いなぁ。焼酎の勉強もしてみたい!

寛明は久しぶりに彼女と逢っているよう。楽しい夜を(笑)

寛明のバイト姿

20070321_51545.jpg
帰ってきて早々、寛明はバイト。バイト姿を見に、いや、それは嘘。大好きなばくだん焼を食べに、バイト先のばくだん焼本舗に来ました。今日も混んでますねぇ。
オーナーの中井さん、美味しいばくだん焼をご馳走様です!

ばくだん焼を知らない方のために…
イカ、タコ、ウズラの卵、もち等10種類の具が入った、外はカリカリ、中はトロトロのたこ焼きBig版のようなもの。おいしいですよ〜♪
みなさん、埼玉へ来た際には中井さんのやってるばくだん焼本舗へGO!!!!!!!!!!

ハガ君

20070320_50994.jpg
無事埼玉入り。
なんと寛明の親友のハガ君が羽田まで迎えに来てくれました。ハガにかんしゃー♪
今から、ラーメンА食べまーす(^o^)/
旅の真面目な感想は後日打ちます。また見てね。

寛明へ

20070320_50617.jpg
寝てる時のその癖、というかそのスタイル…見慣れた光景になりました。。
旅の道中、幾度となくカップルに間違えられたね。勘弁してくれ〜って何度思ったか。お互い真剣にそう思ったに違いないね。
あなたは、食べるのが早い。呑むこむように食べて胃で味わう男。シェアすると、いつも多めに食べられました。
トラックが猛スピードで走って行く狭い道でも、真っ暗な峠でも、平然とレディを置いて行きましたね。自分だけ、音楽を大音量で聴きながら。
ブログで変なタイトルをつけたり、私が考えたネタを、さも自分で考えたかのように盗作もしました。
3週間もあれば、いろいろなことがありました。

でも…寛明と旅が出来て良かった。自転車漕ぐのに、男女の差はやっぱり大きい。それでも嫌な顔は一度もしなかった。寝袋を持ってくれたり、思いやりのある行動をいっぱい見せてくれた。本当に、人として学ぶところがいっぱいあったよ。
ラッキーパワーが最高峰に達した旅になったのも、寛明と一緒だったから。幸運が倍になったね!
ついつい気心しれた仲だからって、私は気遣いがかけてしまうことも多かったけど、
寛明と旅を共有できて良かった。ありがとう。

自慢のいとこ、顔の薄い寛明へ。顔の濃いいとこ、祐佳より。
感謝と敬意をこめて★
たまには食事をゆっくり堪能してね。生乾き臭い服はNGよ。

それでは空の旅へ行ってきます。えー、飛行機に乗らずにふらふらしてたら「前田様」と呼ばれてしまいましたー。。

文明の力

20070320_50580.jpg
えー、三週間かけてー、
えー、たくさん漕いでー、
えー、たくさん焼けてー、
やっと沖縄まできましたがー、




たった二時間で戻ります(笑)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM