<< 旅の楽しみ方⇒寛楕 | main | 第3弾 始動。 >>

スポンサーサイト

  • 2008.02.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


TOP OF THE 人生

20070323_53697.jpg
結論づけるために急ぐよりも、心に浮かんだふわふわした想いをそのまま漂わせていたいから…然々なるままに書きます。

TOP OF THE 人生
今日が私のTOP OF THE 人生。そう思っているし、常にそう感じていたい。

自転車を漕いでる時、人の心を感じた時、キレイな景色を見た時、はたまたなんてことのない交差点で、布団の中で、ふいに全身が暖かい空気で包まれることがあった。あぁ、幸せだ。どれだけこの感覚を感じたことだろう。
生かされてる、その揺るぎない自信が私の中にはある。

沖縄に行くこと。ママチャリで行くこと。このこと自体に目的はなかった。よく動機や目的を聞かれたけど、期待外れだったと思う。
どこだって良かったし、どんな手段でも良かったから。ノリだから沖縄になったし、こだわりがなかったからママチャリになった。今回の旅に目標とか、動機とか、私には興味がなかったの。
だから…正直な話、沖縄に着いた時に達成感とか、自分はやればできるとか、そういった感情はあまり生まれて来なかった。むしろ一人では厳しかったな。関わる人達が、ここまで運んでくれたんだなーと思う。

私が感じたこと。

膨大な選択肢の中で、蚊じゃなくて、人間に生まれて良かった。真剣にそう思った。
生きるって最高です!

【ほんの些細なことでも、きっかけがあれば一気に世界はリアルになる】
私はこれを信じている。私はいつも出逢いを求めている。自分と関わりがある、繋がっていると想える人、場所、コトを増やしたいって思ってる。
旅を通じて新たな出逢いがあった。出逢うことで、変わる。イメージする時の心のこもり方が変わる。幅が広がり、新たな意味を含む。
想える人がいる。近く感じれる場所がある。想像がよりリアルに、想いがより深くへ。それがたまらなく嬉しいんだ。
広島の平和公園に行った時、サダコ像の前に立った。私には数万人の被爆者のことを想う想像力がない。だけど、たった一人のことを想うだけで、ぐっとリアルに私の胸の内に。そんな風に感じた。

自転車を漕いでる時、豚さんや牛さん、鶏さんがトラックで運ばれていく光景を何度も目にした。私はたくさんの犠牲の上で、今日も生きている。あらゆるものや人と繋がって、支えられて、今日も生きている。それを、常に感じて生きていきたいんだ。
この旅で、そう想える財産が、また少し増えた。

ゲームセンターにある、車のレースのゲーム。ボタン1つで見る角度、視点が変わる。あのゲームのボタンが私の中にあったら、ってよく思う。
同じことに対しても、いろんなバージョンで物事を捉えることが出来たら。自分の中に切り替えボタンの数が増えたら、人生はもっと豊かになる。旅1つとっても、スタイルにこだわらず、いろんな手段を使って旅したいな。

旅をすることで、自分の中のわくわくセンサーや感動スイッチの感度が高まるのがわかる。発見も多い。だから旅はいい。
旅をすることで、日常の中に、喜びの種や楽しい宝箱が潜んでることを再発見する。繰り返すように思える毎日を、いかに生きるか。【毎日が冒険】という言葉があるけど、その通りだと思う。外に出ることも、自らの内に入ることも私にとっては同じ、大切な価値。気負いしすぎず、ゆるやかに、自分のセンサーにキャッチされたものを大切にしていきたい。

ブログ。これは私にとって挑戦だった。公開することや、伝えるっていう作業に、少し抵抗感があったから。でも、やってみて良かった。
私達のことを気にかけてくれ、自分のことのように楽しんだり喜んだりしてくれる人がいる。有難かった。こんな恵まれすぎた環境下で生きていれることを、本当に幸せに想います。
ただいま。って言える人がいるって有難いことですね。

伝わりづらいことを覚悟の上ですが、最後まで読んでくれてありがとう。思い出深い、素敵な旅をありがとう。みなさんのおかげです。これからも、お互い素敵な人生(たび)を☆

出逢いは仕合わせ
出逢えて幸せ
ありがとうございます

私の大切にしている言葉
「なんにも縛られちゃいない
だけど 僕ら 繋がっている」 (大好きなMr.childrenの歌詞より)
私に関わる全ての人へ。
愛をこめて、 前田 祐佳


スポンサーサイト

  • 2008.02.16 Saturday
  • -
  • 06:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ゆかちゃん、ヒロ元気ですか(笑)奄美から少しコメントしようかな・・・
ぼくの年では、あなた達のように無謀で楽しい旅を送った事に感動しましたよ。
地球にはいろんな事がおきてます。
全てがまかりとうらない所と恐ろしい所や美しい所・・・でもそこには、人間というややこしい(笑)生き物がいますね・・
生きる、日々に感謝、そしてバランス、それは人間に与えられた完璧な使命でしょう。
それが全てではないのです。自然、時間の流れとまらない流れ・・・・
逆行も身を任せる事も選らぶ事ができてしまいます。
今の世代とか昔はとか、関係有りません・・
生きている生物はすべて同じなのだから、
あなた達が選んだ道もひとつ、そしてそこに賛同した人たちもひとつ、日々そんな出来事と出会い、すごしていくでしょう。
今の年で感じる事をそのまま感じるべきだし、美化せず、またその年々に感じれば良いと思います。
ただ、伝える事もあなたの使命なのかもしれません。
素晴らしい時間を有難う・・・感謝 西
深い感動をありがとう。ブログを紹介した、友人の伊東 和子さんから先程届いたメールです:毎日ブログを楽しく見ました。 直接、書き込むのは遠慮しましたが、すごく応援してました。 自転車にうまく乗れない、運動神経が超鈍い私は、沖縄まで 行くなんて、想 像することもできなかった。でも、マンホールを撮ったり、郵便局へ行ったり、ビリヤードをやったり、そして何よりも沢山のすばらしい人々に出会えたり、、、 感動もの でした。
  • Cみやもと
  • 2007/03/24 9:54 PM
このブログを寝る前に見るのがいつの間にか日課になっていました☆楽しかったです(*^_^*)ありがとうございます☆(^ε^)-☆Chu!!
  • めめ
  • 2007/03/24 1:04 PM
とおい道のりを自分のパワーで移動して、細かい景色を見て、沢山の人に触れていく同い年の女の子が、何をゲットしちゃうのかとか、どんな風に感じ取るのかとか、、とてもひかれていました。
私はリモコンみたいにblogを開くけど、IGEちゃんという活き物と仕合せて、こうやって自分の世界を広げられるステートをとても贅沢に感じてますo
どんなに想像してみても同じ事をしても、IGEチャンを通過すると景色はかわるんだろうなぁと思います。
IGEチャン越しに見る景色は素敵でした!

IGEちゃん、寛明君、おつかれさまでした。
楽しかったです。どうもありがとう。
またあいたいな(*´Д`)
  • 2007/03/23 10:14 PM
お疲れ!!すごいいい経験だね☆
それに無事でなにより☆
ブログ今みてるけどすごいね☆
感動をありがとう!!
  • kosaka
  • 2007/03/23 6:12 PM
やっぱりIGEは、すごいよ。私には、持ち合わせていない感性、視点、表現、改めてIGEの事を知ることが出来た気がする。    世の中には、沢山の人がいて その中で縁有って 出会うことの出来る人って ほんの一握り。だからこそ、出会いを大切にしたい。だからこそ、出会いたい。今、そんな気持ちでいます。 寛明君 IGE本当にお疲れさまでした。
  • ルミ
  • 2007/03/23 10:01 AM
ありがとう(^-^)
言葉が…(T_T)胸に……グウッ〜ト♪♪また、逢う日まで……☆
逢ったときにね★
  • cみちよ
  • 2007/03/23 8:36 AM
沢山の素敵との出逢いで人は変わっていいける。ただ、素敵と感じられる人間かという部分も大事で、その事を想うと産んでくれた親に感謝。そして、私は想う。年を経て頑固になるのではなく、感じる事には敏感であり続けたいと♪イゲ、色んな事考えさせてくれて有難う♪(*^ ・^)ノ⌒☆
  • えんどゅー
  • 2007/03/23 7:11 AM
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM